以前より働きやすくなった

>

キャッシュレス化が進んでいる

無駄な労働をしなくても良いように

キャッシュレス決済ができるレジには、売り上げや勤怠、顧客などを管理する機能が備わっています。
するとお客さんの支払いが楽になり、さらに管理業務の負担も削減できる面がメリットです。
そして業務が減ることでキャストの負担も少なくなり、長時間労働の防止に繋がります。
ですから、キャッシュレス決済対応のお店で働きましょう。

最近はキャッシュレス決済をするお客さんが増えていますし、それを条件にお店を決めるお客さんも見られます。
これからもそのようなお客さんは増えるでしょうから、いつまでも現金決済しかできないと、お客さんを失うリスクがあります。
次第に売り上げが低下し、満足に給料をもらえない事態に発展してしまうかもしれません。

時給が高いお店が多い

キャストの負担を少しでも減らすために、努力している夜のお店がたくさんあります。
ですから夜のお店だからという理由で、敬遠しないでください。
夜のお店は、時給が高い面が大きなメリットです。
ですから短時間働くだけでも、高い収入を得られるでしょう。
さらに夜のお店は、自分で働く時間を決めやすいと言われています。

それも長時間労働を防ぐための取り組みで、キャストに働ける時間を尋ねてからシフトを決めるお店が多いです。
ですから予定があったり、疲れたりしている時は、遠慮なく休みを申請してください。
時間が空いている時や心身が元気な時に、たくさん仕事を入れましょう。
そのようなペースで働くと、プライベートと両立しやすいです。


この記事をシェアする

TOPへ